スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

思考を言語にカードゲームの基礎云々

とりあえずタイトルと関係ないけど言いたいこと!!!
悪魔デッキ非常に強い。
今日は悪魔デッキを握って7-1 赤黄ミッドレンジを使って1-1でした

最初はミッドレンジ一択やろ?とか思ってましたが悪魔が本当に強い、毘沙門への返しのスピム、緑に負けないBP、黄色に対してはベルゼ、赤黄相手にはそもそもスピム盛り+トリガー割などで有利がついてる、厳しいのは珍獣あたりか?といったところ。

とにかくガンガン殴って序盤に点数稼いでライシャスピムで〆ることが多い気がする。

悪魔ミラーの試合もあったのですが 相手がフルーレティを悪魔だと思って殴ってきまして威圧を発動してくれて勝利しましたね。
悪魔デッキは悪魔じゃないユニットの把握が非常に大切です。慣れない内はミスするかも?(自分は今日初プレイ

絶賛使ってるので悪魔デッキはオフレコってことで飽きたら晒します。


と言った感じ。






ここからが本題

どうすれば勝てるか?自分の思考を言語化して理解を深めようということでここ最近考えながらプレイをしていました。
その結果プレイングが目に見えて良くなってきました。色々ケアしたり○○を失念していたとかが本当に少なくなりました。
そのぶんここゲーセンに行った4日間の全国の勝率
11-4 4-1 3-1 8-2と言った感じでトータルで26-8と言った感じで結構勝てるようになりました。

相手のデッキの型、DOB的にワンチャン採用ありそうなカード、そのあたりのカードを覚えるのはほんとうに大事ですね。
珍獣は拒絶ケアするのは当たり前だし、このゲームの実力差が出る部分は間違いなく魔法石と軽減何ですよね、あとサーチャーの使い方。

安易に今必要ないからと魔法石で魔法石を捨てていませんか?珍獣を使っているのに拒絶ケアを忘れていませんか?リーサルの場面を逃したりしていませんか?

もう一度自分のプレイングを見直すことで間違いなく勝率は上がると思います。



俺がカードゲームをやる上で常に考えていることがあります。
デッキの特性を頭に入れて勝ち筋を理解しておくなんてのは当たり前です。小さなアドを積み重ねていこうが、それが勝ち筋から逸れた行動だったらあんまり意味無いです。

とりあえずプレイング中に絶対に考えることは

1:このターン中に相手を殺せるか?
2:相手は返しで何点取れるのか?何をしたら自分を殺せるのか?
3:何をすれば次ターンに相手を殺せるか?


この3つです。絶対に忘れないほうがいいです。倒せるか?→倒されるか?→次倒せるか?
上手いプレイヤーは絶対に自然と行っている思考だと思います。


その思考を発展させていくと基本的にその場しのぎで考えるのではなく

今これをやったら相手はこれをしてくるだろうな~
だったらこれを手札に残しておくと強いよなーなど考えるようになってくると思います。
J4でプレイしていて○○出てきたかーってことは相手○○で返してくるよなーッて思ってもその行動を取ってこないことが多いです。

たとえば魔法石で魔法石を捨ててベルゼを持ってきて相手はベルゼを打ってきました。こちらもベルゼを返します、相手ベルゼなしマコ2枚並べる+ウインナーendとかよくあるんですが…なんで魔法石捨てたの?ッて感じです。ベルゼこっちが返すのなんて予想できるじゃん?軽減タコ魔法石で返せたじゃん?それされたら俺辛かったよ?とか冷静に考えると良くあります。


若干説教臭いですね~。とは言え今勝ててない人はヤケになって適当にやってるんじゃないかなーと思うわけですよ。
エラッタもあったわけで環境も変わるわけですし真剣に取り組むのもまた一興かと思いますよ?


最後に気分で組んだ明天統合タックス
ジョーカーは明天凶殺ね!!多分強いと思う!多分だから保証しないけど!
2015-06-06_02h34_37.png

[ 2015/06/06 02:36 ] coj | TB(0) | CM(0)

顔面バクダルマン

今日は親を迎えに行くついでに暇だったので1クレ突っ込んで4戦だけ

赤黄スピム1 赤黄珍獣2 アレス珍獣1
合計4戦 戦績3-1

初戦使用デッキ
1.png

相手はトリガー破壊ピンクブス
こちら後攻。
序盤にテンポアドを取られそのままブレイブドラゴン+ブレイブシールドなど先行ゲー押し付けをされ敗北。


2戦目アレス珍獣
こちらは以前張ったものと内容変わらず
aresu.png

こちら後攻、相手は侍
取り敢えず珍獣並べつつのスタート 相手に盤面を握られるも赤封殺を刺した状態でマーヤを出すことに成功。ナギを焼く、相手が露骨なムーブで拒絶を伏せたのでそれを回避しつつ戦う。
相手は盤面5体こちらは盤面3体(アレス+マーヤx2)ここでマーヤ下げベルゼブブチェインで2回三日天下を受けたアヤメを焼クことに成功しアレスで殴り相手の盤面を防御不可がついたカイムのみにすることに成功。
後はバクダルマン、ハウンドでライフを削り最後はOCアレスから一気に4点もぎ取り勝利。


最後はバクダルマンとハウンドを赤黄祈御供にぶっこんだ形のデッキ
2015-06-03_03h30_26.png

1戦先行、もう一戦は後攻

1戦目
相手は獣珍獣
先行を取り
1マコ2マーヤ3ベルゼの形で順調に点数を稼ぐ。
相手のOC象も盤面に獣がいないので全体4000+2000 これで盤面を一掃されるも祈りからのカパル毘沙門で返し
序盤に3点ほど削っていたライフを毘沙門連打で2点まで削り
5ターン目か6ターン目に
OCハウンドOCバクダル+ベルゼ+マーヤで盤面を一掃して残りの点数をもぎ取り勝利。

2戦目
相手は海洋
後攻祈御供で相手が2ターン目に並べたバンシー+ウンディーネをベルゼで焼きあとは適当に焼いていたら勝利。
相手が事故っていたっぽいので特に何もなく終了。

と言った感じの4戦
対戦数が少ないと試合内容簡単にだけど書けるね!

というわけでおじゃす
[ 2015/06/03 03:40 ] coj | TB(0) | CM(0)

エラッターーーーーーーーー!!!!!!!きたあああああああああ

まずはこれを見て欲しい。

2015-06-02_17h06_17.png


やあ (´・ω・`)

ようこそ、エラッタハウスへ。
この修正はサービスだから、まず読んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このエラッタを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って
このブログを書いたんだ。

じゃあ、感想を言おうか



三日天下が基本BP3000↑→2000へ
ナギ、アヤメが三日天下後BP6000。マーヤ+ベルゼで焼けるように、更にジャッジメントの変更により、現在流行のカパエルカイムアヤメ毘沙門が入っている毘沙門型侍でないと採用しにくい形になってしまった。
侍において不屈+ジャッジは大事な得点源、この2枚の弱体化は非常に辛い。とは言えBP6000組が回廊にBP5000組がキッドに引っかからなくなった。
焼き耐性は間違いなく落ちたので猿珍獣、赤系統を絡めたデッキにはかなり弱くなったと思われる。

三日天下実装により数ヶ月続いた侍環境。三日天下どころか三月天下言った感じだっただろうか。

夏草や兵どもが夢の跡

侍が居た場所には火が放たれ、そこにミューズやユグドラシルが花を咲かすのであろう…






ハンデス
ポイズンディナーが2ptへ、なお1ptのCP回復付き
以前に比べて序盤の運ゲーを出来る確率は著しく減ると予想、ディナーを序盤から打つとおそらく盤面にはベルゼで焼けるようなユニットしか残らないだろう。
しかし女神の息吹との相性も抜群に良くなり大寒波、冥土の献上品との相性は良くなった????
とは言えもともと出来たことに制約が加わったわけで、以前でも同じムーブは出来た。あくまで落ちたカードパワーを比較的落とさずに以前と似た様な動きをするという意味での採用になりそう。
間違いなくデッキパワーは落ちた。

やりたいことも出来ないこんな世の中じゃPOISON・・・

理不尽な運ゲー押し付けは終わったか、しかし盤面の制圧からのハンデスで優位を固めるというムーブには特に変化は見られないまである。
料理人たちの毒飯講座が楽しみである。




聖女の祈り
CP増加が2→1へ以前に比べ赤黄ミラーマッチにおいて先行と後攻を入れ替えるほどのカードパワーはなくなったか。
しかし御供からのコンボは間違いなくまだ強い、他のカードと違いキーカードというよりは戦略押し付けの強化的な意味合いが強かったので、他のデッキに比べると影響は少なめだと思われる。
黄祈御供や青祈御供に関してもあまり変わらないのだろうか。
祈り1枚out ライブオンが一枚増えるといった感じと思われる。ターボ毘沙門に関してはもとよりライブオンを絡めたほうが強かったし、祈りに関しては1cp増加でも特に変化はなさそう。
とはいえ珍獣が増えるだろうし環境的には辛くなるだろうか。




その他
他のエラッタは全体的に弱すぎたユニットの調整的な意味合いが強い
メタに絡んできていたカードとしてはサラマンドラの微強化がまあまあ大きいかといったところ、lv2アレスなど地味に焼けないユニットがいたので8000ダメージになったのは結構大きいか。

スピリットアックスは結構な強化と言った感じか、黄緑のビルダーなどにアックスを付けられれば強いかもしれない…?
DOB調整枠としていい感じになりそう。

ミノタンクの変更は大きいか、以前から並べてもハンドが切れて序盤で決めきれなかった場合ほぼ詰みだったが以前に比べると息切れしにくく成るかと言った感じ。





環境予想
個人的には真っ先に浮かぶのが珍獣デッキ、そしてそれに強い黄緑、更に侍のBPラインの低下も相まって緑にとっては追い風。
固着ユニットの増加で対バウンスも得たので緑はほんとうに熱い。
その一方で最も可能性を感じているのはレベコン型の青、はっきり言って環境トップメタまであると思う。侍がジャッジを打ちにくくなったのでジャッジ耐性のなかった青にとっては追い風だし。死壊石によるレベコン、更にはファンガスによる珍獣耐性非常に受け幅が丸い。

海洋の時代…あると思います!!!!
[ 2015/06/02 18:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

DOB改変から読み解く赤黄デッキ

今回のDOB改変はSデッキ環境が3日ほど集計に絡んでいたので2ポイントを期待されていたであろう闇取引+策略の装填は0pt継続でしたね。
他に前シーズンに比べると獣関連のDOBが若干落ちているかなと言った感じか。


若干の展望予想

特に前シーズンに比べ環境は変わらなさそう。

ハンデス
ブラックブランが2pt→0ptになっているのでBハンデスはデッキパワーが若干落ちそう。ケルピー辺りの採用が必要になるか?



赤黄祈り御供系統
レイニー+フェリアで4pt盛れていたのでトリガー割or玉璽or赤封殺辺りで5pt(C)を確保できていたが。今回はスピム型じゃない場合、ダインスレイフや無限の炎などの4pt組に頼ることになりそう。
スピムに関してはフェリア→ネメシスで代用が効きそうだが3cpスピムなので若干毘沙門への返しやライシャからの得点力は落ちるか?といったところ。メフィストが1pt→2ptなのでメフィストを採用する場合は若干楽になりそうかといったところ。




バーンカウンターが2DOB入したことでバーンカウンター+アルカナブレイク+拒絶あたりで簡単にCデッキが組める。
特にデッキパワーの低下が見られなかったのでシーズン初めは侍が増えそう。アレス珍獣あたりも特に弄ることもなくCデッキが組めるので多そうな予感。
若干流行のカパエル毘沙門型、以前から多いウンディーネや赤沖田などを採用したスタンダードな形どちらが流行るかは未知数といったところ。




珍獣
アレス珍獣は特に変化なしと思われる。バックアップメンバーが4pt入りしているので3積みすることで若干デッキパワーは落ちるがBデッキもワンチャンありそうかといったところ。
鎮静剤OC型も2pt入とは言え前シーズンと違いケロルドハンゾウにポイントがついていないので2ptをどこで盛るか?という部分でBにするのは若干難しそう。Cデッキにするのであれば魔剣orマター+鎮静剤で3ptあと2ptは魔導師の館、魔導書、サプライズボックスでお茶を濁すのが良さそうか。
強欲の代償が4pt入りなのでどの程度絡んでくるかは若干の見もの。登場した当時0ptでも珍獣で使われていたので採用は十分にあり、2ライフ払って2ドローは十分に強いカード。




海洋
ヴォジャノーイが1pt→0pt  楽園も1pt→0pt メガジョーも2pt→1ptと言った感じでBを組むのにも若干の無茶が必要になった感。とは言えテンプレでBにならなくなっただけで伝説の奇術師や虹キャン、キッドに1pt付いているので骨組みを組むだけで10pt程度には成る。
フレスベルグ、カウンタークロックでいうとシノ、珍獣対策のファンガスガールなどにはポイントが付いているのでそこまでデッキパワーを殆ど落とすこと無くBデッキは組めるので相変わらずと予想。




黄単メガバウンス
意気投合が0pt→1ptへ、時の圧縮が4ptなので圧縮+明天凶殺意気投合2枚+タックス2枚+圧縮で8ptハニワorプリティベルで3pt
シルフ+エメルダなどを絡めることで楽にBデッキには出来そう。白虎が2pt付いているのも美味しいか。ビルダーと一緒に採用するのは十分にありか?といったところ。


4pt組
注目はアルラウネ、珍獣に刺さる良カードだと思う。CP+1で大きめのユニットも立てやすい。
青緑や赤緑で採用すると面白いと思う。

DOB調整枠としてダインスレイフ、ブラックマスク、暗愚の報い辺りは使われそう。
強欲の代償とバックアップメンバーが同時に4pt入は若干悪さしそうな予感。B珍獣が沸くのでは?という予想。



と言った感じで環境の変化としては黄単が若干増えそうと予想、DOB更新後はいつもどおりの「とりあえず侍」な環境になりそう。
特に環境は変わらず相変わらずの 

ハンデス→珍獣→赤黄→ハンデス
の3すくみに侍が関わるいつもの環境になりそう。



S環境が絡まない次の更新が楽しみ。



と言った感じで自分は取り敢えずしばらくは相変わらずの赤黄デッキで全国へ行こうかなと思います。
多分使うのは環境に合わせた下記のどっちかのデッキですね
ユグドラシルとか沸いてなさそうならアレス珍獣とかも良いなと思っております。
2015-06-02_08h39_13.png

2015-06-02_08h40_55.png

前者は前シーズン使っていた赤黄スピムライシャを添えて

後者はSS2辺りJ4の2000APくらいまで使い続けていたスタンダード?っぽいタイプの赤黄祈御供と言った感じ。

上のデッキは侍沸いてるようなら毘沙門1枚削ってメフィスト採用してダインスレイフを赤封殺に買えてあとは適当に1pt盛ってCデッキにして使うかなとか思っております。
[ 2015/06/02 08:37 ] coj | TB(0) | CM(0)

早くするニャ~(ΦωΦ)

スピムってやつをね、ずっとあんまり強くなさそうって言って使ってなかったんですよ。
バカだった、めちゃくちゃつええじゃんこのデッキ今日全国で使って11勝3敗。
はぁ?って感じ、自分が普段使ってる赤黄より単純明快に強い。まず自分が普段使ってる赤黄はスピム採用せずにカンナ入れてアレス入れてーみたいな構成なのね?決まればライフアドガンガン取れるけど相手に除去で押されるとすごく厳しい展開になっていたのですよ。特に後攻が若干弱い感じ。盤面取り返してもライフアド取られてて最後のほうは毘沙門連打+御供で凌がれて負けみたいな。
ところがどっこいスピム使ったら。


相手「毘沙門」
俺「じゃあフェリア+レイアで2点取るね はい御供、祈り。」
ほんとうに強い。ただ今日はユグドラシルを見てないから運がいい疑惑があるね。
というわけで使ってたのはこのデッキ。

スピム

タコタコOCフェリアレイアで4点とった時は脳汁出たわ!
後ベルゼは誘うものやね。ベルゼ打たせてレベル2ベルゼで返すの本当にすこ!




あとこのゲームはマリガンゲーだわ。
マリガン上手く行った時は100%勝ってるまである。
あと相手のエージェント見てデッキをなんとなくイメージしてマリガンするの大事だわ、自分は基本的にマリネを見たらハンデスより珍獣って思いながらマリガンしてたりする。
基本的に、あたって嫌な方をイメージしてマリガンする方が勝てると思いますね。

今度暇な時にでもマッチアップの解説でもしていこうかな。



あといい加減自分でデッキ考えて使いたいな。マイナーチェンジみたいなのばっかりじゃなくてちょっとちゃんと組んでみたいな、悪魔組みたいね、悪魔!

というわけで今度は悪魔記事書けたら良いな!
[ 2015/06/01 03:52 ] coj | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。