スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タンガバンギラス調整

なんか特に書くことが無かったからタンガバンギの調整でも
n248.gif
バンギラス入で構築組んでるとジュエルウルガモスが重いって事態に良くなると思います
そんな悩みを解消するタンガバンギラスの紹介です
努力値 H252 D204 S52
実数値 H207 A154 B130 C103 D160 S88

技 確定:岩雪崩 追い打ち 
選択:大文字 れいとうパンチ 電磁波 噛み砕く ステルスロック&ほえる等

耐久ラインとしては控え目珠ウルガモスのさざめきを2耐えですほぼ完全にウルガモスに後出しが安定します
Sに52振ってあるのはS無振りハッサムを抜いて大文字で燃やせるようにするため、ハチマキハッサムの蜻蛉を耐えるので強気に大文字を打てます。
成功追い打ちでラティオスが確定で落ちるわけではないので大文字を採用しない場合はSラインを下げてAに振るのも良いかもしれません
ちなみに舞珠さざめきはタンが込みで急所でも耐えます

もし珠さざめき2回耐える必要がないよ!!って人に向けてラインを用意すると
C205ウルガモスのジュエルさざめき→さざめきを耐え
努力値:意地H252 D180  実数値:H207-D143

C205ウルガモスのさざめきx2耐え
努力値:意地H252 D28   実数値:H207 D124
※ラティの流星群1.5耐えを実現できるD36振りのH207 D125を推奨

舞いジュエルさざめきを耐えるだけでいいなら無振りで大丈夫です

ラティの流星群1.5耐えのバンギラスに持たせることで十分役割遂行できます
個人的には使うならジュエルさざめき→さざめきを耐えるライン以上の耐久が欲しいように感じるのでそこまでは振ることを推奨
電磁波砂で初手のラムウルガモスのさざめきさざめきを強引に耐えて麻痺にすることもできます
大抵の場合初手で対面した場合引いてきますが初手で対面しても電磁波を安定して選択できるというのは強いのではないでしょうか

という書くネタが無いから調整を晒すという回でした
スポンサーサイト
[ 2013/02/17 22:34 ] ポケモン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakuyath.blog31.fc2.com/tb.php/59-cd07c317







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。