スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

みんな!!クリスマスプレゼントだよ!!【バンガブローブルン】

今日はみんなのためにPTを考えてきたよ!!やったね!!
バンギラス ガブリアス ローブシン ブルンゲル ボーマンダ メタグロス
n248.gifn445.gifn534.gif
n593.gifn373.gifn376.gif

この高種族値集団弱いわけがない


~個別紹介~
バンギラス@鉢巻
H189 A196 B131 D138 S89
解説
ストーンエッジ 追い打ち 噛み砕くor冷凍P ばかぢからorけたぐり
砂+エッジでキングドラ高乱数 S93でA192でも良いが70族に抜かれて置きたかったのでこれ
トリル下での噛み砕くやストーンエッジ連打が非常に強い クレセに繰り出しておいうち連打などをする


ガブリアス@タスキorスカーフ 鮫肌or砂隠れ
H183 A182 B116 C100 D94 S169
逆鱗 地震 大文字or火炎放射 剣の舞  (スカーフver 逆鱗 ダブチョ 地震 エッジor寝言 意地推奨)
解説
とりあえずタスキガブの精神で入ってきた、対受けループタイマン性能どれを取っても強い。
ライコウローブに対しての性能を上げるためにスカーフもありかと思う
もしスカーフにするのであれば、メタグロスにトリックを仕込んでムドーのゴツゴツメットを没収するなどしたいところ。



ローブシン@命の珠 鉄の拳
H189 A211 B139 D85 S45
アームハンマー ドレインパンチ マッハパンチ 冷凍パンチ
解説
今回のコンセプト。正直Sとか意地っ張りの65でも問題無いと思う。私も、S65で使う予定だ
アムハンでキングドラ余裕の確定1とかイケメンすぎる。ただカイリューがれいとうパンチで11/16でしか落ちない点には注意して欲しい。ドレインパンチでスイクンが2発だったりやはりイケメンである



ブルンゲル@水ジュエルor霊ジュエル 貯水
H191 B91 C150 D133 S89
解説
ハイドロポンプor潮吹き シャドーボール れいとうビーム トリックルーム
HDのラインがラティの流星耐え、鉢巻逆鱗とかじゃなきゃ耐えるBラインとなっている。
2番手辺りに仕込んでおいて死に出しまたはローブシンに繰り出しハイポンを打ったりする珠ブシン程度の耐久なら砂+ハイポンで落ちる。ただ交換よみを考慮すると死に出しを推奨する。死に出しう運用をする場合は潮吹きで問題無いと思われる。準速ローブシンは事故、まあバンギラスにブシンを繰り出さされて抜かれてるかどうかを判別できるでしょう。



ボーマンダ@竜ジュエル 威嚇
H170 A140 B100 C178 D100
流星群 大文字 つばめがえし 寝言
解説
ウルガモス意識で岩雪崩を採用していたが、めざ氷を持っていた場合臆病であることが非常に多い。その場合、どっちみち無理とのことで、めざ氷さえ持っていなければ大した打点がないと判断し確定2で落とせるつばめがえしを採用した。しかし、控え目大文字2発で落ちたりするので微妙なところ。ウルガモスにはブルンゲルを投げて適当に処理するルートを推奨する。流星後にウルガモスの起点にならないようにそしてガッサへの寝言の安定性を増すためにもつばめがえしを推奨する。



メタグロス@こうてつプレート
H183 A201 B151 D111 S98
コメットパンチ バレットパンチ かみなりパンチ 毒orトリックor大爆発orステルスロック
解説
Aが「かみなりパンチでH207B165スイクン確定3、Hバンギにコメットパンチで確定1、Bローブシン確定2」といった調整になっている Sラインは準速ブシンを一応抜いているこれで大体の零度スイクンも抜いているはず。
なぜこうてつプレートを持っているのにトリックが候補に入るかというと、エアームドのゴツゴツメットさえ奪ってしまえばコメットパンチの起点にすることが可能だからである。奪ってしまえばローブシンやバンギラスの噛み砕くでさえ押せるようになる。これがゴツゴツメット@エアームドの所以ですね。



~PT単位での解説~
かなり長期間暖めていた構築であり非常に使いやすいと自負している
サイクルが回しやすいPTに見えるが意外とサイクルを安定して回すのは難しい、どちらかと言えば死に出しを基本とした戦いになるだろう。
全体的に火力が高いので受けきるということは非常に難しくなっている。特にブルンゲルにはローブシンが突っ張ってくれるので非常にありがたい。
スタン系統の構築になっているので基本的に選出は相手のPTに合わせてという感じになるでしょう。
このPTが持っている強力な勝ち筋は、トリックルームからのローブシン展開、バンギラスでクレセリアを処理してからのローブシン展開などである。相手にソーナンスがいる場合はほぼ確実にローブシンに繰り出してくるので注意、なぜかボーマンダに繰り出してくるソーナンスもいるが大文字からの流星群で大体死んでいくのでおもしろい。
弱点といえば、キノガッサを見るとボーマンダを繰り出さざる負えないという点だろうか。しかしボーマンダ自体が非常に起点になりにくいので割りと一枚で見れている感じはした。スカーフガブの場合だと最速起きに期待してつばめがえしを入れるのも良いだろう。
以前はグロスの枠にランクルスを入れていたがそれはそれで使いやすかった。しかし鉢巻カイリューがどうしようもない場面がありメタグロスに成った。そのせいでマンムーが多少重くなっているのには注意。
まあ、実際強いかどうかは知らないレートでは12勝1敗とかだったフレ戦も6勝1敗くらい。まだ試行回数少ないからね。
というわけで使ってみてください。






コメ返し
>>かとーさんリスペクト勢
こんにちは^^ 


Q.このPTを使わせていただこうと思うのですが、 
詳しい努力値、性格などを教えていただけませんか? 
お手数かと思いますがどうかよろしくお願いします><


A.現状この形は特に煮詰めずに終わっています
別の形での偽装でしたらできていますので教えますね
バンギラス@鉢巻
H189 A196 B131 D138 S93
ストーンエッジ 追い打ち 噛み砕く けたぐり

ローブシン@残飯
慎重HDのやつ
ドレインパンチ マッハパンチ れいとうパンチ ビルドアップ
クレセリア@粘土
HS
両壁神秘サイコキ
カイリュー@竜のジュエル
AS
逆鱗 大文字 神速 龍の舞
ウルガモス@ラムのみ
臆病or控え目CS
大文字 さざめき めざ地面orめざ氷 蝶の舞
ギャラドス@カゴのみ
陽気H191 A159 B100 D121 S146
滝登り 逆鱗 龍の舞 眠る

現状はこんな感じで使っております、ギャラの枠がまだ未定だったりします、ウルガは臆病めざ氷推奨です。



>>たちばな
Q.ポケモンセンターカップで過剰晴れを参考に構築したパーティーを使用しました。 
結果はレート1708となかなか良い成績になり、この構築の優秀さを証明することができたと思います。 
私の構築ではマンムーやカイリューの枠に剣舞ドサイドンを入れてぶっつけ本番で大会に出たのですが、頼もしい耐久と受けループの突破力を発揮して結構活躍しました。 
当然雨パが重く、脱出トノがほとんどの環境だったので、やはりこの構築にはカイリュー必須 でしょうか? 

A.正直まだまだ欠陥があるPTですエアームドが重かったりもしますコバルオンなどを入れて雨はタスキガッサで頑張るなどでいいかもしれないですねー
正直キュウクレマンダが確定で残り3匹はいくらでも煮詰められるので色々な形で使ってみるのをおすすめします
スポンサーサイト
[ 2012/12/24 12:18 ] 構築 | TB(0) | CM(1)

はじめまして
このPTを使わせてもらっています。
使ってみて思うのですが、この中でもメタグロスの選出が極端にすくなくなってしまうのですが、どういった場面で出す想定でしょうか。
それとも選出や技を誘導するため…という意図があるのでしょうか。
理解することができなかったのでよろしければ教授いただきたいです。
[ 2013/02/01 20:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakuyath.blog31.fc2.com/tb.php/48-c24135d7







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。